****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

歴代誌

文字サイズ:

18. 「 歴代誌」の瞑想


ハッヤーミーム   ディヴレー

画像の説明

画像の説明

2013.12.10~2014.4.26

No. 聖書箇所 タイトル瞑想日
Ⅰ歴代誌2013
011:1~54アダムから始まる神を礼拝する民の系図12.10
022:1~55ダビデの祖先であるユダの系図12.11
033:1~24ダビデの子孫の系図12.13
044:1~43ダビデの系図の支流から出た逸材のヤベツ12.14
055:1~26ルベン族、ガド族、マナセの半部族の系図12.17
066:1~81レビ族の系図(歴代誌では最も注目されている)12.18
077:1~40失われた部族の系図が意味すること12.20
088:1~40サウル、ヨナタンに繋がる別のベニヤミン族の系図12.21
099:1~44帰還後に神殿で仕えた人々とその職務12.24
1010:1~14反面教師としてのサウル12.25
1111:1~14全イスラエルの意向としての王ダビデの登場12.27
1212:1~40ダビデとともに戦う勇士たちの大陣営12.28
2014
1313:1~14心を激したダビデ1.10
1414:1~17こうして、ダビデの名声はあまねく全地に及んだ1.11
1515:1~29レビ人たちを登用した礼拝改革の準備1.14
1616:1~43ダビデは初めて音楽を用いて主を礼拝させた1.15
1717:1~27だれが主の家を建てるのか1.17
付記17:1~27ダビデには霊的メンターか与えられていた
1818:1~17ダビデの行く先々で、勝利を与えられた主1.18
1919:1~19戦いのための陣備え1.22
2020:1~08戦いに勝利したダビデの勇士たち1.23
2121:1~08ダビデの神殿の場所が決定した根拠となった出来事1.24
2222:1~19父ダビデから子ソロモンへの命令と指示1.25
2323:~27:神殿奉仕における秩序と卓越性2.04
付記27:25~31ダビテ王の所有する財産を管理する者たち
2428:1~21ソロモン体制に向けたダビデの公的な指令2.05
付記28:11~21「安息の家」の仕様書
2529:1~30歴代誌のクライマックス2.07
Ⅱ歴代誌
261:1~17王位を委譲されたソロモンが最初にしたこと2.08
272:1~18壮大な神殿と宮殿を建てるソロモン2.12
283:~4:ソロモンの神殿2.15
295:~6:11ダビデの町シオンから主の契約の箱を運ぶ2.21
306:12~42ソロモンの祈り2.25
317:1~22主の栄光が主の宮に満ちた2.26
328:1~18「建てる」ことに専心したソロモン2.28
339:1~31シェバの女王の訪問3.01
3410:1~31神による状況の転換点3.04
3511:1~23レハブアムの政策(最初の3年間)3.05
3612:1~16「主は正しい」とへりくだったレハブアム3.07
3713:1~21ヤロブアムに対するアビヤの宣戦布告
3814:1~15アサ王の治世 (1)
3915:1~19アサ王の治世 (2)
4016:1~14先見者ハナニのことば3.19
4117:1~16こうして、ヨシャパテは・・・3.25
4218:1~34「何げなく」放たれた矢3.26
4319:1~11ヨシャパテの統治能力の評価3.28
4420:1~37ユダ国の存亡の危機における主への信頼3.29
4521:1~37愛されることなく世を去ったヨラム4.01
4622:1~12ユダ国における暗黒の七年間4.02
4723:1~21大祭司エホヤダの勇気と冷静さ4.04
4824:1~27王という権威に弱かったヨアシュ王4.05
4925:1~27アンビバレントなアマツヤ王4.08
5026:1~23なぜウジヤと呼ばれるようになったのか、その謎4.09
5127:1~9主の前に、自分の道を確かなものとしたヨタム王4.11
5228:1~27主に信頼できなかった悲惨なアハズ王4.12
5329:1~36宗教改革を断行したヒゼキヤ王4.15
5430:1~27過越の祭を呼びかけたヒゼキヤ王4.16
5531:1~21礼拝を優先するために、主が定めたシステムの回復4.18
5632:1~21ヒゼキヤ王の危機管理能力4.19
5733:1~21放蕩息子のたとえを思わせるマナセ王4.22
5834:1~21ヨシヤ王の治世に発見された「律法の書」4.23
5935:1~27王たちの中で唯一人々から惜しまれたヨシヤ王4.25
6036:1~23ユダの最後の王ゼデキヤ4.26


2013.12.7


a:19437 t:14 y:16

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional