****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

創世記1~3章の原語に基づく瞑想


創世記1~3章の原語に基づく瞑想


創世記の1~3章の80節分をヘブル語原典で講読し、瞑想します。イェシュアが「御国の福音」を宣べ伝え、使徒パウロもそれを宣べ伝え、それによって「神のご計画の全体を、余すところなく」知らせました。「わたしは、終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事を昔から告げ、『わたしのはかりごとは成就し、わたしの望む事をすべて成し遂げる』と言う。」(イザヤ46:10)とあるように、神のご計画における御国における神と人とあり方は、創世記1~3章の中に啓示されています。と同時に、罪を犯して死に定められた人間を回復する救いの計画の萌芽もその中に啓示されているのです。その意味で、創世記の最初の3章は極めて重要なのです。特に、第1章は最も深い事柄が隠されていると思われます。

画像の説明

上記にある「エデンの園」「幕屋」「神殿」「教会」「メシア王国におけるエルサレム」のすべては、天の領域と地上の領域が重なり合う唯一の場所であり、神と人が出会い、共に住む場所です。ここでは神と人とが共に住む「家」の概念から、創世記1~3章の各節を目的論的注解を試みたいと思います。


A. 第1章1節~第2章3節

1.「ヨーム・エハーッド」(יוֹם אֶחָד)

|1章1節|1章2節|1章3節|1章4節|1章5節|

2.「第二の日」(1:6~8)

|1章6節|1章7節|1章8節|

3.「第三の日」(1:9~13)

|1章9節|1章10節|1章11節|1章12節|1章13節|1章14節|

4.「第四の日」(1:14~19)

|1章15節|1章16節|1章17節|1章18節|1章19節|

5.「第五の日」(1:20~23)

|1章20節|1章21節|1章22節|1章23節|

6.「第六の日」(1:24~31)

|1章24節|1章25節|1章26節|1章27節|1章28節|1章29節|

|1章30節|1章31節|

7.「第七の日」(2:1~3)

|2章1~3節|


B. 第2章4節~25節

1. 人間の創造(4~7節)

|2章4節|2章5節|2章6節|2章7節A|2章7節B|

2. エデンの園に置かれた人、および木と川(8~14節) 

|2章8節|2章9節|2章10節|2章11~14節|

3. エデンの園における人間の務め(15~17節)

|2章15節|2章16~17節|

4. ふさわしい助け手との一体(18~25節)

|2章18節|2章19節|2章20節|2章21節|2章22節|2章23節|

|2章24節|2章25節|


C. 第3章1節~24節

1. 蛇の誘惑(1~7節)

|3章1節|3章2節|3章3節|3章4節|3章5節|3章6節|3章7節|

2. 罪の結果(8~13節)

|3章8節|3章9節|3章10節|3章11節|3章12節|3章13節|

3. 神のさばきと救いの約束(14~19節)

|3章14節|3章15節|3章16節|3章17節|3章18節|3章19節|3章20節|3章21節|

4. エデンからの追放(21~24節)

|3章22節|3章23節|3章24節|


2018.11.28
傍線デザイン.PNG

a:3158 t:3 y:17

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional