****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

まことに、わたしはヤコブをあわれみ

文字サイズ:

108. まことに、わたしはヤコブをあわれみ(イスラエルの回復の預言)

【聖書箇所】 イザヤ書14章1節

画像の説明

【読み】 
ウーヴァーハル オード ベイスラーエール ヴェヒニハーム アル・アドゥマーターム ヴェニルヴァー ハゲール アレーヘム ヴェニスペフー アル・ベート ヤアコーヴ

【文法】
画像の説明
画像の説明

【翻訳】

【新改訳改訂3】
まことに、【主】はヤコブをあわれみ、再びイスラエルを選び、彼らを自分たちの土地にいこわせる。在留異国人も彼らに連なり、ヤコブの家に加わる。
【口語訳】
主はヤコブをあわれみ、イスラエルを再び選んで、これをおのれの地に置かれる。異邦人はこれに加わって、ヤコブの家に結びつらなり、
【新共同訳】
まことに、主はヤコブを憐れみ/再びイスラエルを選び/彼らの土地に置いてくださる。寄留の民は彼らに加わり/ヤコブの家に結び付く。
【岩波訳】
まことに、ヤハウェはヤコブを憐れみ、イスラエルを再び選び、彼らに彼らの地で休息を与える。寄留者も彼らに連なり、ヤコブの家に加わる。
【NKJV】
For the Lord will have mercy on Jacob, and will still choose Israel, and settle them in their own land. The strangers will be joined with them, and they will cling to the house of Jacob.
【NIV】
The LORD will have compassion on Jacob; / once again he will choose Israel / and will settle them in their own land. / Aliens will join them / and unite with the house of Jacob.

【瞑想】

イザヤ書の後半(40~66章)の回復の預言の要約がここに取り上げた14章1節にあります。神の救いのご計画の終結です。それゆえ正しく理解する必要があります。

以下は、イザヤ書の前半(1~39章)に見られる「イスラエルの回復」の預言です。ただしここではイザヤ書の前半に限って掲載します。いずれも【新改訳改訂第3版】からの引用です。

【1】
10:21 残りの者、ヤコブの残りの者は、力ある神に立ち返る。
10:22 たとい、あなたの民イスラエルが海辺の砂のようであっても、その中の残りの者だけが立ち返る。壊滅は定められており、義があふれようとしている。

【2】
11:11 その日、主は再び御手を伸ばし、ご自分の民の残りを買い取られる。残っている者をアッシリヤ、エジプト、パテロス、クシュ、エラム、シヌアル、ハマテ、海の島々から買い取られる。
11:12 主は、国々のために旗を揚げ、イスラエルの散らされた者を取り集め、ユダの追い散らされた者を地の四隅から集められる。

【3】
14:1 まことに、【主】はヤコブをあわれみ、再びイスラエルを選び、彼らを自分たちの土地にいこわせる。在留異国人も彼らに連なり、ヤコブの家に加わる。
14:2 国々の民は彼らを迎え、彼らの所に導き入れる。イスラエルの家は【主】の土地でこの異国人を奴隷、女奴隷として所有し、自分たちをとりこにした者をとりこにし、自分たちをしいたげた者を支配するようになる。

【4】
27:12 その日、【主】はユーフラテス川からエジプト川までの穀物の穂を打ち落とされる。イスラエルの子らよ。あなたがたは、ひとりひとり拾い上げられる。
27:13 その日、大きな角笛が鳴り渡り、アッシリヤの地に失われていた者や、エジプトの地に散らされていた者たちが来て、エルサレムの聖なる山で、【主】を礼拝する。

【5】
35:10 【主】に贖われた者たちは帰って来る。彼らは喜び歌いながらシオンに入り、その頭にはとこしえの喜びをいただく。楽しみと喜びがついて来、悲しみと嘆きとは逃げ去る。

以上、イザヤ書の前半ではイスラエルの回復の預言は5箇所です。しかしイザヤ書の後半ではー後半それ自体が回復の預言ですがーなんと30箇所に及びます。それについては ⇒こちらを参照


2013.6.8


a:1588 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional