****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩1篇と詩2篇が詩篇全体の序論であるという根拠について

詩1篇と詩2篇が詩篇全体の序論であるという根拠について



◆「詩1篇と詩2篇」には、詩篇における思想、および類型のすべてが含まれています。

(1)神のトーラーを喜びとし、讃える「みことば詩篇」(第1篇)

知恵の詩篇
アルファベット詩篇


(2)神の統治による支配(第2篇)

「地的現実」に翻弄される「嘆きの歌
「天的現実」に支えられる「賛美の歌
王の詩篇
メシア詩篇
「神の永遠のさばきと救い」


(3)「アシュレー詩篇」幸いなことよ(第1篇、第2篇)


(4)「シオン賛歌」(第2篇)


(5)主に身を避ける「信頼の歌」(第2篇)




a:1655 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional