****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

イスラエルに対する神の問いかけ

文字サイズ:

5. イスラエルに対する神の問いかけ

【聖書箇所】 2章14節~37節

ベレーシート

  • 預言書を読んでいく上での厄介な問題は、多くの比喩的表現に出くわすことです。その背景にある歴史的な事実の知識がないとその比喩的表現を理解することもできません。しかし反対に、比喩的表現が多少なりとも理解できるようになると、言わんとすることがより豊かに、絵画的にイメージできます。そうした表現に慣れるためにも、一度はじっくりと注解書の助けを借りながら、聖書の(ヘブル的な)比喩的表現の意味を学ぶ必要があります。そうした努力をないがしろにして、聖書を淡々と通読するだけでは、多くの実りを期待することはできません。エレミヤ書の中に自分の心にフィットするみことばを見つけてそれで良しとすることは、偶像礼拝となんら変わらないのです。神のことばの全体像(神のご計画の全体像)を知ることにいつも注意を向ける必要があると信じます。
  • ところで、今回の瞑想の箇所には多くの神の「問いかけ」のことばがあります。特に、「なぜ」「どうして」「いったい」「なんと」といった驚きのを表わす語彙が出てきます。詩篇では、特に「嘆きの詩篇」と言われる中では、人が神に対して「なぜ」「どうして」「いつまで」という問いかけの語彙が見られますが、エレミヤ書の今回の箇所では、神が人(神の民)に問いかけているのが特徴です。

1. 神の問いかけと神の断言

  • エレミヤ書2章14~37節を概観する二つの「神の問いかけ」〔A〕と「神の断言」〔B〕を取り上げてみたいと思います。

(1) 14節と17節【新改訳改訂第3版】
14 イスラエルは奴隷なのか。それとも家に生まれたしもべなのか。
なぜמַדּוּעַ】、獲物にされたのか。〔A〕
17 ・・・あなたは主を捨てたので、このことがあなたに起こるのではないか。〔B〕


(2) 31節と37節【新改訳改訂第3版】
31 どうしてמַדּוּעַ】わたしの民は、『私たちはさまよい出て、もうあなたのところには帰りません』と言うのか。〔A〕
37 ・・・【主】があなたの拠り頼む者を退けるので、あなたは彼らによって栄えることは決してない。〔B〕

画像の説明
  • 神の「問いかけ」用語としての「なぜ」「どうして」は、ヘブル語の副詞「マッドゥーア」מַדּוּעַです。英語ではほとんどWhyで訳されています。旧約では72回の使用頻度ですが、エレミヤ書では16回でエレミヤ書の特愛用語です。詩篇では1度も使われていません。エレミヤ書で使われている箇所は、
    2:14, 31/8:5,19,22/12:1/13:22/14:19/22:28/26:9/30:6/32:3/36:29/46:5, 15/49:1
  • 14節の前半に注目してみましょう。
    「イスラエルは奴隷なのか。それとも家に生まれたしもべなのか。」という問いかけがあります。この問いかけの背景には、「イスラエルは奴隷でもなく、また生まれつき奴隷であったのでもない」という事実があります。むしろ、イスラエルは主によってエジプトから自由の身とされた民です。その神の民が「なぜ、獲物にされたのか。」と神は問いかけているのです。何者によって「獲物にされた」のかと言えば、それは「若獅子」と表現される「アッシリヤ」によってでした。そして「なぜ」という問いに対する答えが、17節の「あなたは主を捨てたので、このことがあなたに起こるのではないか。」という言葉です。

2. 神の問いかけ用語(2:14~37における)

  • エレミヤ書2章14節~37節において九箇所、四つの神の問いかけ用語が使われています。

画像の説明

【新改訳改訂第3版】
①14節 「イスラエルは奴隷なのか。それとも家に生まれたしもべなのか。
なぜמַדּוּעַ】、獲物にされたのか。」
②③18節 「 今、ナイル川の水を飲みにエジプトの道に向かうとは、いったいどうしたことかמָה】。ユーフラテス川の水を飲みにアッシリヤの道に向かうとは、いったいどうしたことかמָה】。
④21節 「わたしは、あなたをことごとく純良種の良いぶどうとして植えたのに、どうしてאֵיך】あなたは、わたしにとって、質の悪い雑種のぶどうに変わったのか。
⑤23節 「どうしてאֵיך】あなたは、『私は汚れていない。バアルたちには従わなかった』と言えようか。谷の中でのあなたの道を省み、何をしたかを知れ。・・」
⑥29節 「なぜלָמָה】、あなたがたは、わたしと争うのか。あなたがたはみな、わたしにそむいている。・・・」
⑦31節 「・・・どうしてמַדּוּעַ】わたしの民は、『私たちはさまよい出て、もうあなたのところには帰りません』と言うのか。
⑧33節 「あなたが愛を求める方法は、なんとמָה】巧みなことか。・・」
⑨36節 「なんとמָה】、簡単に自分の道を変えることか。・・」

画像の説明
  • 神の問いかけ用語の中で、「マッドゥーア」と「エーフ」はエレミヤ書の特愛用語です。後者の「エーフ」は、旧約61回中、エレミヤ書は17回の使用頻度です。間投詞で、英語ではHowと訳されます。
    2:21, 23/3:19/9:7, 19/12:5, 5/36:17/47:7/48:14, 39, 39/49:25/50:23, 23/51:41, 41
  • 短い一つの間投詞、疑問詞、副詞が、深い意味をもった神の問いかけの役割を果たしているのです。

2013.1.16


a:2734 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional