****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

Greekの学び

ギリシア語の学びのプラン

画像の説明

  • 新約聖書を原典のギリシア語で味わうために、ギリシア語文法の基礎を学ぼう。
  • 日本では多くのギリシア語文法書が出版されていますが、ここでは、ピリポ聖書研究会が出版している「楽しく学ぶ聖書ギリシャ語」(3,000円+税)を基本テキストとして、1日1時間、少しずつ、繰り返し学んでいきます。そしてなんども復習チェックをします。二日で1項目の進度ですと、全部で48日間、それを半年間に3回繰り返すプラン。
  • あるいは、三日間で1項目の進度ですと、全部で72日間、それを1年間で、4回(あるいは5回)繰り返すプラン。以下の表は、後者の三日間で1項目の進度で全体(1回)12週間のプランです。
No.学びの内容
1アルファベットと読み方、書き方P.1~8
2動詞の基本P.9~16
3名詞の基本P.17~24
4冠詞とその他の名詞P.25~34
5代名詞(1)人称代名詞と指示代名詞P.35~44
6形容詞P.45~52
7動詞の態と時制P.53~62
8前置詞と前置詞動詞P.63~72
9未来形P.73~82
10未完了形と合音の規則P.83~92
11過去形と第二過去形P.93~100
12μι動詞の基本P.101~112
13動詞の法と分詞P.113~120
14分詞(1)語法変化P.121~130
15分詞(2)用法P.131~140
16分詞(3)その他の分詞P.141~150
17不定法P.151~164
18接続法P.165~180
19命令法P.181~190
20μι動詞の変化P.191~206
21代名詞(2)疑問・不定・関係代名詞P.207~220
22完了形P.221~232
23形容詞の比較・副詞・数詞P.233~240
24希求法と慣用表現P.241~255



a:2470 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional