****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩140篇/A

Ps140 【新改訳聖書第三版】

指揮者のために。ダビデの賛歌

1
主よ。私をよこしまな人から助け出し、
暴虐の者から、私を守ってください。
2
彼らは心の中で悪をたくらみ、
日ごとに戦いを仕掛けています。
3
蛇のように、その舌を鋭くし、
そのくちびるの下には、まむしの毒があります。
セラ

4
主よ。私を悪者の手から守り、
暴虐の者から、私を守ってください。
彼らは私の足を押し倒そうとたくらんでいます。
5
高ぶる者は、私にわなと綱を仕掛け、
道ばたに網を広げ、私に落とし穴を設けました。
セラ

6 私は主に申し上げます。
「あなたは私の神。
主よ。私の願いの声を聞いてください。
7
私の主、神、わが救いの力よ。
あなたは私が武器をとる日に、
私の頭をおおわれました。
8
主よ。悪者の願いをかなえさせないでください。
そのたくらみを遂げさせないでください。
彼らは高ぶっています。
セラ
9
私を取り囲んでいる者の頭。
これを彼のくちびるの害毒がおおいますように。
10
燃えている炭火が
彼らの上にふりかかりますように。
彼らが火の中に、また、深い淵に落とされ、
彼らが立ち上がれないようにしてください。
11
そしる者が地上で栄えないように。
わざわいが暴虐の者を
急いで捕えるようにしてください。」
12
私は知っています。主は悩む者の訴えを支持し、
貧しい者に、さばきを行なわれることを。
13
まことに、正しい者はあなたの御名に感謝し、
直ぐな人はあなたの御前に住むでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional