****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

聖書を読み解く鍵となる「バーサール」と「ネフェシュ」

聖書を読み解く鍵となる「バーサール」と「ネフェシュ」


  • 目に見える体を表わす「バーサール」、目に見えない魂を表わす「ネフェシュ」の関係が聖書全体の中でどのようになっているかを知ることはとても重要です。人間にとってはいずれも重要ですが、優先順位においては、「ネフェシュ」の方が重要です。「ネフェシュ」の最大の特徴は「目に見えないもの」であるということです。
    使徒パウロは、「私はたちは目に見えるものではなく、見えないにものにこそ目を留めます」と語っています(Ⅱコリント4:18)。
  • この項は、ピリポ聖書研究会編著「ネフェシュ」(2000年)からまとめたものです。

画像の説明

 バーサール בָּשָׂר  ネフェシュ נֶפֶשׁ 聖書箇所
1パン神のことばマタイ4:4
2赤いレンズ豆長子の権利創世記25:29~34
3土の塵命の息創世記2:7
4外なる人内なる人Ⅱコリント4:16
5人の容姿人の心Ⅰサムエル16:
6着る物・食べる物神の国とその義マタイ6:33
7目に見えるもの目に見えないものⅡコリント4:18
8富や力神の知恵(正義・慈悲・誠実)Ⅰ列王記3:5
9いけにえや捧げ物神への愛、感謝ホセア6:6
10カインとその捧げ物アベルとその捧げ物創世記4:1~7
11体のいやし罪の赦しマルコ2:1~12
12目に見える貧しさ霊的貧困さマタイ5:3
13ダビデの子孫神の御子ローマ1:3~4
14エロスの愛アガペーの愛
15人間の知恵神の知恵
16文字(律法)御霊Ⅱコリント3:4
17目に見える現実の状況目には見えない神の約束
18人間の努力神の恵みマタイ20:
19外なる人(ホ・エクソー)内なる人(ホ・エソー)Ⅱコリント4:16



a:3757 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional