****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

恥を見ない

文字サイズ:


No.3 「恥を見ない」

【聖書箇所】

【新改訳改訂第3版】Ⅰペテロ 2章6節
なぜなら、聖書にこうあるからです。
「見よ。わたしはシオンに、選ばれた石、尊い礎石を置く。彼に信頼する者は、決して失望させられる(恥を見る)ことがない。」


Greek; 「恥を見る、辱しめられる、失望させられる、赤面する、恥じ入る、恥をかく」を意味する「カタイスクノー」(καταισχύνω)のアオリスト受3単が、「ウー」(οὐ)と「メー」(μή)の二重の否定辞によって「決して失望させれられることがない」と強調されています。
Hebrew; 「恥じる」を意味する「ボーシュ」(בּוֹשׁ)が「ロー」(לֹא)で否定されています。初出箇所は創世記2章25節で、エデンの園においては「恥じる」という感覚はなかったのです。人間が罪を犯してから、「恥じる」という感覚が生まれました。その感覚の根底には、神から離れてしまった存在の不安と恐れが深い淵として横たわっています。


  • 詩篇には、「恥を見ない」ということばが「信頼」や「待望」と一緒になって使われています。詩篇22篇4~5節にこうあります。「私たちの先祖は、あなたに信頼しました。彼らは信頼し、あなたは彼らを助け出されました。彼らはあなたに叫び、彼らは助け出されました。彼らはあなたに信頼し、彼らは恥を見ませんでした。」
  • 「恥を見ない」とは、失望しない、失望させられない、失望に終わらない、失望落胆しない、赤面しないという意味です。消極的な表現ですが、これを積極的な表現にするとすれば、「確固とした望みに生かされる(輝く)」とも言い換えることができます。
  • ルカの福音書24章に、エルサレムからエマオという村に帰っていく二人の弟子たちの姿があります。そこに復活したイェシュアが彼らとともに道を歩いておられたのですが、「ふたりの目はさえぎられていて、イエスだとはわからなかった」と記されています。彼らは、エルサレムで起こったイェシュアの受難と十字架の出来事について話し合いながら、自分たちの村に帰っていく途中でした。イェシュアは彼らに尋ねます。「歩きながらふたりで話し合っているその話は、何のことですか。」と。するとふたりは「暗い顔つきになって」立ち止まって言いました。「エルサレムにいながら、近ごろそこで起こった事を、あなただけが知らなかったのですか。」と。「どんな事ですか」とイェシュアは聞きます。するとふたりは答えました。「ナザレ人のイエスのことですよ。この方は信じられないような奇蹟をいくつもなさった方で、すばらしい教師でもあったのですが、指導者たちは理不尽にも、この方をつかまえて、ローマ政府に引き渡し、なんと十字架につけてしまったのです。私たちはこの方こそ、イスラエルを救ってくださるに違いないと、望みをかけていました。」・・・それなのに、その望みは失望に終わったと述べているのです。この失望に終わることを「恥を見る」というのです。望みをかけていたイェシュアが甦られて、彼らとともに道を歩いて話している相手であるにもかかわらず、彼らの目がさえぎられていたからです。主が語られたことを信じない者は、このふたりのように「失望させられる」のです。しかし主を信頼する者は決して失望させられることはありません。「決して」です。
  • ペテロの手紙第一2章6節のみことばはイザヤ書28章16節のみことばの引用です。ペテロだけでなく、実はパウロも引用しています(ローマ9:33)。二人ともこのイザヤ書のみことばがお気に入りだったようです。ペテロの場合には、「選ばれた石、尊い礎石(これは隅のかしら石のこと)」となっていますが、パウロが引用した最初のローマ書9章33節では「つまずきの石、妨げの岩」となっています。もともとの箇所であるイザヤ書28章16節では「試みを経た石」と預言されています。神が選ばれた石、多くの試みを経て試され抜かれた石が、多くの人にとってつまずきの石、妨げの岩ともなるということです。しかしこの石である方に信頼する者は決して失望させられることがない、ということをパウロもペテロも同じく告白しているのです。ちなみに「石」(「エヴェン」אֶבֶן)はメシアを象徴しています。
  • 主に期待せずに人に期待するとき、私たちは失望し、恥を見ることになります。しかし主イェシュアを信頼するなら、決して「失望に終わることがない」のです。まさに天の御国とは、主を信頼して恥を見なかった者たちがいるところなのです。そんな歩みへと招いてくださった主に感謝して、日々、確かな望みを胸に抱いて歩んで行きたいと思います。

2017.10.18


a:544 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional