****** 詩篇は、神と私たちの生きた関係を築く上での最高のテキストです。******

カルヴァンとヘブル語

カルヴァンとヘブル語


  • 「カルヴァンは、旧約聖書を説教する時は、いつも、その日の聖書箇所をヘブライ語の本文から翻訳して始めた。それゆえ、ヘブライ本文とカルヴァンの翻訳文との相違に注目することは興味深い。」
    (野村信訳「霊性の飢饉ーまことの充足を求めて」、2001年、教文館、111頁)

a:2504 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional