****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

Ⅰ. 神の契約の定義

Ⅰ. 神の契約の定義

●本書の目次とその要約、および、私の個人的なメモも含んでいます。

第一章神の契約の定義(神と人との契約の定義として)
第二章神の契約の範囲 (ノア以前の神と人との関係を「契約」と呼べるか)
第三章神の契約の一体性(「神が神の民とともにいる」ことが契約の核心)
第四章神の契約の多様性(契約の多様性は神のご計画の豊かさをあらわす)


a:172 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional